【2023年最新調査】女性の一人暮らしで住みやすい県が判明しました!

笑顔の女性
とまりぎ
こんにちは 不動産会社勤務経験者のとまりぎです!

女性が一人暮らしをするとき、「住みやすさ」ってとっても大事ですよね。

今回、「女性が一人暮らしで住みやすい県」を調べた結果、もっとも住みやすい県は「富山県」だとわかりました。

その理由をこれから詳しくお伝えしますので、住みやすい場所に引っ越したいと思っているなら、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

女性の一人暮らし「住みやすさ」の4つのポイント

今回の記事では、女性が一人暮らしをするときの「住みやすさ」を以下の4つのポイントから調べました。

  1. 防犯面
  2. 精神面
  3. 経済面
  4. 環境面

先に結果が気になったら、下記から各項目へ飛んでお読みください。

まずは、犯罪がもっとも少ない県から見ていきましょう。

犯罪がもっとも少ない都道府県

部屋でくつろぐ女性

総務省統計局が公表している「統計でみる都道府県のすがた2022」から犯罪に関するデータを参照したところ、刑法犯認知件数と窃盗犯認知件数がもっとも少ないのが秋田県 という結果が出ました。

以下は人口千人あたりを表す指数値です。

  • 刑法犯認知件数…2.24件
  • 窃盗犯認知件数…1.63件

これだけではわかりにくいので、具体的な件数を見てみましょう。

秋田県警察の公開している「令和3年の犯罪統計」によると、秋田県の刑法犯の合計は1,984件でした。

暴行や傷害などの「粗暴犯」が139件、「窃盗犯」は1,351件。「凶悪犯」は15件でした。

全国で刑法犯認知件数のもっとも多い大阪府では、認知件数の合計が62,890件。「凶悪犯」は540件になります。

比較すると、秋田県の犯罪がどれだけ少ないか一目瞭然ですね。

もし防犯への不安を抱えているなら、秋田県に住むのを検討してみてはいかがでしょうか。

精神面で暮らしやすい都道府県

部屋でテレビを見る女性

ストレスオフ県ランキング2021」によると、女性にとってストレスの少ない県は 長崎県が1位という結果でした。

別の調査も見てみましょう。

一人暮らしに関する意識調査 平成28年度」では、 富山県が一人暮らし満足度1位という結果になりました。

このことから、ストレスがもっとも少ないのは長崎県、じっさい不満なく暮らしている人が多いのが富山県ということになります。

また、ストレスを軽減させて心の健康を保つためには日差しをたっぷり浴びることも大切です。

年間日照時間を調べると、 1位は山梨県の2,250時間でした。

日々のストレスに悩んでいるなら、これらの県への移住を検討してはいかがでしょうか。

経済面で暮らしやすい都道府県

スーツ姿の女性

経済面では「やっぱり」という結果になりました。

年収と月収が高い県を調査してみると、すべて東京がトップでした。

「女性パートタイムの給与」は、東京がもっとも高い1,706円。

女性会社員の平均年収、女性の現金給与月額でも東京が1位です。

経済的な豊かさを求めるなら、東京への居住を視野に入れてはいかがでしょうか。

環境面で住みやすい都道府県

日光浴する女性

環境のよい都道府県はどこなのかを示すデータも「統計でみる都道府県のすがた 2022」のなかにありました。

まず公害苦情件数をみると、 公害苦情件数が11.6件ともっとも少ないのが富山県

ばい煙発生施設数 については、1,036と もっとも少ないのが鳥取県 でした。

緑が豊かなのはというと、 森林面積割合83,3で高知県が1位 です。

この結果から、環境面では以下の3県が住みやすいといえるでしょう。

  • 富山県
  • 鳥取県
  • 高知県

空気がきれいで緑が豊かな場所に住みたいなら、これらの県への移住を検討してみてはいかがでしょうか。

そのほかの住みやすさ

女性にとって大事な美容関係施設の充実。これについても調べてみました。

「統計でみる都道府県のすがた 2022」で 理容・美容所数(人口10万人当たり)のデータを確認すると、1位は秋田県でした。

さすがは秋田美人で知られる県、美やオシャレへの意識の高さも感じられます。

治安や物件の周辺環境を調べてくれるサイトがある!

ここまで「女性が一人暮らしで住みやすい県」ランキング中心にお伝えしてきましたが、調査結果はあくまで目安です。

実際に住むとなったら、 県のなかでも町村単位で治安の良さや、環境のよさなどを見ていく必要があります。

とはいえ、個人でそこまで調査することは難しいし、めんどくさいです。

そこで、代わりに物件の治安や周辺環境について教えてくれるサイト「イエプラ」を紹介します。

イエプラ登録
画像はイエプラ公式サイトから

「イエプラ」は過去に「不動産関連におけるリサーチ」で「女性の満足度が高いサイト」1位を獲得したこともあるお部屋探しサイトです。

登録は無料。Facebook、Twitter、Google、Yahoo!などのアカウントがあれば、個人情報を入力することなくサクッと登録できます。

登録から、利用までの手順をカンタンにお伝えします。

まず、イエプラ公式サイトにアクセスして「ご登録はこちらから」というフォームにメールアドレスかSNSアカウントを選択したら、「お部屋探しスタート!」のボタンを押しましょう。

イエプラ登録画面

ログイン画面に移ったら任意の方法でログインします。

ログイン画面

希望条件を入力する画面が出たら、情報を入力します。

すると、左側に自動で条件に合った物件が表示され、右側にチャット画面が出ます。

チャット画面

チャットで気に入った物件の内見を予約したり、物件の周辺環境について質問すると専門スタッフが回答してくれます

公式サイトにも以下のように書いてあるので遠慮なく質問して大丈夫です!

イエプラのよくある質問

紹介してもらう物件が決まったら、担当スタッフと物件のある現地付近などで待ち合わせ、内見へと進みましょう。

深夜0時までチャットに対応していて、返信は1分以内に返ってきます。

登録は以下から 3分程度 でできるので、住みたい場所が決まったら登録して、治安や周辺環境を調べておきましょう!

>>イエプラの無料登録はこちらから

女性の一人暮らしで住みやすい県 まとめ

今回は「女性が一人暮らしで住みやすい県」について調べてみました。

すでにお気づきかもしれませんが、富山県が2回トップを取っていましたね。

  • 一人暮らし満足度
  • 公害苦情件数の少なさ

ほかの都道府県が各項目で1回しかトップをとっていない中、富山県だけが2冠に輝いています。

これらのことから、総合的にもっとも住みやすいのは富山県 という結果になりました。

そのほかの住みやすい県をまとめると、以下のとおりです。

  • 秋田県…犯罪自体がもっとも少なく、美容関係の施設が多い
  • 鳥取県…ストレス度が低く、工場などのばい煙を出す施設が少ない
  • 東京都…平均給与がもっとも高い
  • 高知県…もっとも緑が豊か
  • 山梨県…日照時間が長い

一人暮らしでどこの県に住もうか迷ったときには、これらの調査結果を参考にしてくださいね。

顔に手を当てる
スマホをもって斜め上を見る女性
頭を抱える
部屋で考える女性
家とルーペ