【2023年最新】楽天モバイルとmineoの併用設定の全手順|0円プラン廃止後のメリット・デメリットは?

スマホを手に疑問

「楽天モバイルとmineoはどんな手順で併用すればいいの?」

「0円プランが終了しても楽天モバイルとmineoの併用はお得?」

と気になっていませんか?

とまりぎ
こんにちは 一人暮らし歴15年でスマホ節約を研究しているとまりぎです!

この記事では楽天モバイルとmineoを併用する方法をたった6つのステップでお伝えしていきます。

楽天モバイルとmineoをスマホ1台で併用する手順
  1. SIMフリー/SIMロック解除済のスマホを用意する
  2. MNP予約番号を発行(乗り換えの場合のみ)
  3. 楽天モバイルをeSIMで契約
  4. mineo「マイそく」スタンダードコースをSIMカードで契約
  5. スマホで楽天モバイルのeSIMを開通する
  6. スマホにmineoのSIMカードを挿入・開通する
この記事を読んで得られること
  • 楽天モバイルとmineoを併用するメリット・デメリット
  • 楽天モバイルとmineoを「デュアルSIM」で併用する手順

※この記事は手順をすべて案内しているので、ブックマークしておいて手続きの際に読み直していただくのをおすすめします!

↓↓↓楽天モバイルのサイトはこちら↓↓↓

↓↓↓mineoのサイトはこちら↓↓↓

【2023年最新】楽天モバイルとmineoを併用するメリット・デメリット

まずは契約してから後悔しないよう、楽天モバイルとmineoを併用するメリットとデメリットをお伝えします。

すでにメリット・デメリットを押さえている方は「【図解】楽天モバイルとmineoを併用する手順」に進んでください。

楽天モバイルとmineoを併用するデメリット

デメリット

楽天モバイルとmineoを併用するデメリットは次の5つです。

楽天モバイルとmineoを併用する5つのデメリット
  1. 楽天モバイルの0円プランは終了
  2. かけ放題にするにはRakuten Linkアプリを使う
  3. iPhoneは楽天モバイル契約前にiOS14.4以降にアップデートする
  4. mineoは平日昼時の通信速度が最大32kbps
  5. mineoの初期費用は3740円

ひとつずつ見ていきましょう。

楽天モバイルの0円プランは終了

楽天モバイルの0円プランは2022年6月いっぱいで終了しました。

そのため990円で併用できていたのが2千円以上かかり、デュアルSIM最安の組み合わせではなくなります。

以前はmineoをSIMカードで契約してデータ通信専用に使い、楽天モバイルをeSIM契約して通話専用にすると月990円で1台のスマホで2つのSIMを併用できました。

ところが楽天モバイルの最低利用料金は1078円となるので、今後の併用は合計2,068円かかります。

月額 用途
楽天モバイル 1,078(3GBまで) 通話回線を利用
mineo(マイそくスタンダード) 990 データ回線を利用
合計 2,068 データ・音声の併用

ちなみにこれからの最安併用プランは「mineo+日本通信SIM」です。

以下の記事で併用手順を詳しく説明しているので、気になったらぜひご覧ください。

スマホを使う女性のイラスト

かけ放題にするにはRakuten Linkアプリを使う

楽天モバイルで通話料0円のかけ放題を使うには、「Rakuten Linkアプリ」の利用が必須です。

標準の通話アプリから電話をした場合、30秒22円の通話料がかかってしまいます。

またRakuten Linkは、電話回線を使わずデータ通信の回線で通話する仕組みになっているため、標準の通話アプリより通話品質が落ちます。

iPhoneは楽天モバイル契約前にiOS14.4以降にアップデートする

iPhoneを使っている場合は、楽天モバイルを契約する前にiOS14.4以降にアップデートしておきましょう。

アップデートしないと次のような不都合が起こるからです。

  • eSIMが使えない
  • 自動で初期設定(APN)ができない

スムーズな手続きができなくなってしまうので、必ず契約前にiOSアップデートを実行しましょう!

mineoは平日昼時の通信速度が最大32kbps

mineoの新プラン「マイそく」は、月~金の12時~13時と直近3日間で10GB以上のデータを使ったときの通信速度が最大32kbpsに制限されます。

つまり、平日の昼時の速度がとんでもなく遅いということです。

楽天モバイルは1GBまで月額0円で使えるので、12時~13時間にmineoがつながらない場合は楽天モバイルでデータ通信をしたほうがいいでしょう。

mineoの初期費用は3740円

mineo契約時は初期費用3740円がかかります。

  • 契約事務手数料 3300円
  • SIM発行手数料 440円

の2つの合計で3740円です。

ただ、楽天モバイルは契約事務手数料とSIM発行手数料がともに0円なので、初月の費用負担はmineoの分だけになります。

楽天モバイルとmineoを併用するメリット

楽天モバイルとmineoの併用には次の3つのメリットがあります。

  1. かけ放題&データを無制限で使える
  2. mineoで速度規制されても楽天で3GB使える
  3. ポイントキャッシュバックがお得

かけ放題&データを無制限で使える

楽天モバイルで専用アプリ「Rakuten Link」を使って電話をかけると、通話料金が0円になります。

しかも無制限で使えるので時間を気にする必要がありません。

一方、mineoの「マイそくスタンダード」は、月額990円でデータが使い放題になるプランです。

通信速度は最大1.5Mbps。1.5Mbpsあれば、WEBやSNSを見るのはもちろん、標準画質での動画再生や地図アプリの利用もストレスなくできます。

つまり、2つを併用すると電話料金とデータ料金が0円になるわけです。

mineoで速度規制されても楽天で3GB使える

mineoの「マイそくスタンダード」は、3日で10GBを消費したときと、平日昼の12時~13時間の通信速度が32kbpsに規制される仕様になっています。

ただ、速度規制を受けても楽天モバイルでデータ通信ができるので心配はいりません。

楽天モバイルを通話専用で使うなら、最低料金は1078円です。1078円でデータ量は3GB使えます。

もしものときは楽天モバイルのデータが3GBあるので安心です。

ポイントキャッシュバックがお得

楽天モバイルでは、15000~30000ポイントが還元されるキャッシュバックを定期的に実施しています。

楽天カードや楽天市場といった楽天関連のサービスを利用しているなら、契約するメリットはかなり大きいでしょう。

メリットとデメリットを押さえたところで、楽天モバイルとmineoの併用方法をご説明します。

【図解】楽天モバイルとmineoを併用する設定・手順

スマホ操作

楽天モバイルとmineoをスマホ1台で併用する手順を紹介していきます。

ステップ0|動作確認済機種かチェック

楽天モバイル、mineoで動作確認済のスマホ以外は契約しても使えない可能性があります。

手持ちのスマホで楽天モバイルとmineoを契約する前に、まずスマホが動作確認済かを確認しておきましょう。

ちなみに楽天モバイルでeSIMを使う場合の動作確認スマホは次のとおりです。

eSIM対応機種(iPhone)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
eSIM対応機種(Android)
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Mini
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO A73
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • AQUOS sense4 lite
  • Xperia 10 III Lite
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5

これらのスマホを持っていれば1台で楽天モバイルとmineoを併用できます。

持っていない場合は楽天モバイル契約時に機種変更しましょう!

楽天モバイルとmineoをスマホ1台で併用する手順

工程のイメージ

楽天モバイルとmineoをスマホ1台で併用する手順はたった6ステップで完了します。

  1. SIMフリー/SIMロック解除済のスマホを用意する
  2. MNP予約番号を発行(乗り換えの場合のみ)
  3. 楽天モバイルをeSIMで契約
  4. mineo「マイそく」スタンダードコースをSIMカードで契約
  5. スマホで楽天モバイルのeSIMを開通する
  6. スマホにmineoのSIMカードを挿入・開通する

順番に見ていきましょう。

ステップ1|SIMフリー/SIMロック解除済のスマホを用意する

まずはSIMロックのかかっていないスマホを用意します。

メーカーから直接購入したものは「SIMフリー」のスマホなのでそのまま使えます。

ドコモやau、ワイモバイルなどで購入した「キャリア版スマホ」はSIMロックがかかっているので、SIMロック解除の手続きが必要です。

各社の手続き用URLにアクセスしてSIMロックを解除しましょう。

WEBから手続きすれば手数料はかかりません(ショップ・電話から手続きすると手数料がかかります)。

2021年10月から総務省のガイドライン変更によりSIMロックが全面禁止になったので、それ以降に発売の機種はSIMロックがかかっていません。
SIMロック解除手続きURL

ただし、機種代の分割購入の支払いが滞るなどして「ネットワーク利用制限」がかけられたスマホはSIMロックが解除できません。

ステップ2|MNP予約番号を発行(乗り換えの場合のみ)

今使っている携帯電話番号をそのまま使いたいならMNP予約番号を発行しましょう。

手続きの仕方は3つあります。

  1. 電話
  2. WEB
  3. ショップ

どの手続きの仕方をしても手数料は0円です。

各社の窓口は次のとおり。

キャリア 電話受付 WEB ショップ
ドコモ ドコモ回線か「151」、
一般電話から0120-800-000(フリーダイヤル)
My docomoにログインして予約番号発行手続き 全国のドコモショップで発行可能
au au回線から「157」、
一般電話から0077-75470
My auにログインして予約番号発行手続き 全国のauショップで発行可能
ソフトバンク SB回線から*5533、一般電話から0800-100-5533 My SoftBankへログインして予約番号発行手続き 全国のSBショップで発行可能

ステップ3|楽天モバイルをeSIMで契約

ここまでの準備ができたら、いよいよ楽天モバイルを契約します。

まず楽天モバイルのサイトにアクセスして「お申込み」ボタンを押しましょう。

  ※6,000ポイントがもらえるキャンペーンがあるので、先にエントリーしておくのがオススメです。

↓↓↓楽天モバイルのサイトはこちら↓↓↓

つづいて「プランを選択する」ボタンを押します。

楽天モバイル申し込み1
画像:楽天モバイルより

SIMタイプ選択の画面に切り替わったら「eSIM」を選びます。

楽天モバイル申し込み2
画像:楽天モバイルより

「この内容で申し込む」ボタンを押すと楽天IDの入力画面に切り替わります。

楽天IDをまだ持っていなければここで新規登録しましょう。

そのあとは「申し込み方法」のページに従ってお客様情報、本人確認書類のアップロード、支払い方法の選択を順番に入力していけばOKです。

ステップ4|mineo「マイそく」スタンダードコースをSIMカードで契約

mineoで「マイそく」に申し込む手順をお伝えしていきます。

mineoのサイトにアクセスし、「mineoに新規お申込み」のボタンを押します。

↓↓↓mineoのサイトはこちら↓↓↓
mineo1
画像:mineoより

「お申込み手続きへ」ボタンを押しましょう。

mineo2
画像:mineoより

「SIMカードのみを購入するを選択します。

mineoSIM選択
画像:mineoより

使いたい回線をドコモ(Dプラン)、au(Aプラン)、ソフトバンク(Sプラン)の3つから選び、5G通信オプション(無料)を申し込むかどうか決めます。

mineo4
画像:mineoより

SIMタイプは「デュアルタイプ」を選択しましょう。

mineo5
画像:mineoより

つづいて「コースを選ぶ」から「マイそく(スタンダード)」を選択します。

mineo6
画像:mineoより

「マイそくプラン利用に伴う通信の最適化に同意について」の文章を読み、問題なければ「上記内容に同意する」に✅を入れます。

mineo7
画像:mineoより

データ使い放題、通信サービスの申し込みは「申し込まない」でOKです。

mineo8
画像:mineoより

「次へ進む」ボタンを押しましょう。

mineo9
画像:mineoより

ここから先は次の順番に手続きを進めていきます。

  1. eoIDを作成
  2. 申し込み方法選択
  3. 契約者情報の入力
  4. 支払い情報の入力
  5. 本人確認書類のアップロード
  6. 最終確認

手続きが終わると登録したメールアドレスに受付完了メールが届きます。

ステップ5|スマホで楽天モバイルのeSIMを開通する

楽天モバイルのeSIM開通をしましょう。

my楽天モバイルアプリをダウンロード、インストールします。

「my楽天モバイル」にログインし、右上の3本線からメニューを展開します。

楽天モバイルeSIM1
画像:楽天モバイルより

「申し込み履歴」、申込番号の下の「>」を順に選択します。

楽天モバイルeSIM2
画像:楽天モバイルより
楽天モバイルeSIM3
画像:楽天モバイルより

「お申込み回線」の「開通手続きをする」ボタンを押しましょう。

楽天モバイルeSIM4
画像:楽天モバイルより

「OK」を押します(iPhoneの場合はさらに「続ける」ボタンを押す)。

楽天モバイルeSIM6
画像:楽天モバイルより
楽天モバイルeSIM7
画像:楽天モバイルより

以上で手続き完了です。

Andoroidの場合は「開通手続きが完了しました」の表示が出ます。

楽天モバイルeSIM8
画像:楽天モバイルより

ステップ6|スマホにmineoのSIMカードを挿入・開通する

スマホの電源を切り、mineoのSIMカードを挿入しましょう。

つづいて開通の準備をします。

  1. 「設定」、「モバイル通信」の順にタップ
  2. 「モバイルデータ通信」をタップし「mineo」にチェックを入れる
  3. 「モバイルデータ通信の切替を許可」をオフにする

「mineo」にチェックが入っていることを再度確認しましょう。

この状態で開通を開始します。

mineoの開通方法はiPhoneとAndroidで異なっているので順番に説明していきます。

【iPhone】

まずQRコードを読み取ります。

【ドコモ回線】

ドコモのQRコード

【au回線】

auのコード

【ソフトバンク回線】

ソフトバンクのコード

ポップアップが出たら「許可」をタップします。

mineo1
画像:mineoより

「閉じる」をタップしましょう。

mineo2
画像:mineoより

ホーム画面で「設定」、「一般の」の順にタップ。

mineo3
画像:mineoより
mineo4
画像:mineoより

「VPNとデバイス管理」をタップし「ダウンロード済みプロファイル」を選択しましょう。

mineo5
画像:mineoより
mineo6
画像:mineoより

画面が切り替わったら「インストール」をタップし「パスコード」を入力します。

mineo7
画像:mineoより
mineo8
画像:mineoより

「インストール」をタップ、再度あらわれた「インストール」をもう一度タップしましょう。

mineo9
画像:mineoより
mineo10
画像:mineoより

完了をタップすればプロファイルがインストールされます。

mineo11
画像:mineoより

ここまで終わったら「モバイル通信」⇒「デフォルトの音声回線」にタップし、楽天モバイルを音声回線に設定してください。

iPhoneでSIMの開通がうまくいかないときの対処法

mineoでiPhoneの開通がうまくいかないときは、プロファイルを一度削除してやり直すと正常に開通されることがあります。

  1. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」
  2. mineoのプロファイルを選択
  3. 「プロファイルを削除」をタップ
  4. 「パスコード」を入力し「削除」をタップ
  5. 「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」
  6. mineoをタップし「モバイル通信プラン」のmineoを「オン」にする
  7. プロファイルのインストールをし直す

【Android】

Androidの場合は機種ごとに設定方法が異なります。

mineoのAndroidのネットワーク設定ページで機種ごとの設定方法を確認しましょう。

設定が完了したらSIM切替スイッチというアプリをダウンロード、インストールすると楽天モバイルとmineoのSIM切り替えがカンタンにできるようになります。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

mineoで開催されているキャンペーンは「マイそく」対象のものがありませんが、楽天モバイルではお得なキャンペーンが多数実施されています。

乗り換えで最大25,000ポイントがもらえるキャンペーン

楽天キャンペーン
画像:楽天モバイルより

とくにオススメなのが乗り換えで25,000ポイントが還元されるキャンペーン。

ただ、ポイントをもらうには申し込んで利用開始してから「Rakutenアプリ」で電話をかけて10秒以上通話をするのが条件です。忘れないようにしましょう。

6,000ポイントがもらえるキャンペーン

初申し込みキャンペーン
画像:楽天モバイルより

あまり知られていないようですが、「Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典」の5,000ポイントに加えて1,000ポイントがもらえるキャンペーンもひそかに実施されています。

エントリー方法は次のとおり。

楽天モバイルのサイトにアクセスします。

↓↓↓楽天モバイルのサイトはこちら↓↓↓

「キャンペーン」のページを開きましょう。

楽天モバイルトップ
画像:楽天モバイルより

「SPUポイント+1倍」というキャンペーンを選択します。

SPU
画像:楽天モバイルより

開いたページを下の方にスクロールすると、「はじめてお申込みの方限定 最大6,000ポイントプレゼント」の案内があります。

6000ポイントプレゼント
画像:楽天モバイルより

「エントリーはこちら」のボタンを押せば、キャンペーン参加完了です。

楽天モバイルとmineoを併用する手順 まとめ

今回は楽天モバイルとmineoをカンタンに併用する手順と併用する前の注意点をお伝えしました。

カンタンにおさらいしましょう。

楽天モバイルとmineoを併用する5つのデメリット
  1. 楽天モバイルの0円プランは終了
  2. かけ放題にするにはRakuten Linkアプリを使う
  3. iPhoneは楽天モバイル契約前にiOS14.4以降にアップデートする
  4. mineoは平日昼時の通信速度が最大32kbps
  5. mineoの初期費用は3740円
楽天モバイルとmineoを併用する3つのメリット
  1. かけ放題&データを無制限で使える
  2. mineoで速度規制されても楽天で3GB使える
  3. ポイントキャッシュバックがお得
楽天モバイルとmineoをスマホ1台で併用する手順
  1. SIMフリー/SIMロック解除済のスマホを用意する
  2. MNP予約番号を発行(乗り換えの場合のみ)
  3. 楽天モバイルをeSIMで契約
  4. mineo「マイそく」スタンダードコースをSIMカードで契約
  5. スマホで楽天モバイルのeSIMを開通する
  6. スマホにmineoのSIMカードを挿入・開通する

この記事を参考に楽天モバイルとmineoをスムーズに併用できたらうれしいです。

↓↓↓楽天モバイルのサイトはこちら↓↓↓

↓↓↓mineoのサイトはこちら↓↓↓