WRC-1167GS2-Bは遅い?実際の評判を口コミから大調査!

パソコンを抱える女性

WRC-1167GS2-Bがつながらない!

遅いって評価があるけど実際はどうなの?

エレコムのWiFi ルーター「WRC-1167GS2-B」。ネットで検索すると、「遅い」という検索キーワードが出てきます。

誰もが実際はどうなのか気になっているのではないでしょうか。

結論からいうと、「WRC-1167GS2-B」は「速い」「つながりやすい」という評価のほうが多いです。

今回は、「WRC-1167GS2-B」の口コミを紹介した上で、ルーターがつながりにくいとき、遅いときの対処法までご紹介します。

これを読めば、ストレスのないネット環境が実現できますよ!

遅さの犯人はWRC-1167GS2-Bじゃないかも

エレコムのルーター
画像はエレコム公式サイトから

さっそく、「WRC-1167GS2-B」の口コミをお見せします。

Twitterを中心に使っている人の声をまとめましたが、結構速度が出ている のが確認できます。

エレコム「WRC-1167GS2-B」の口コミ
・エレコムの『エレコム WiFi 無線LAN ルーター WRC-1167GS2-B』にしてみたら無事、爆速になりました…!

・ELECOMのルーターが本気出したようです ちなみに、ONUはNTT光回線ルーターPR-400MIで、無線LANはELECOM WRC-1167GS2-Bです

・WRC1167GS2B 使用中のインターネットの速度は: 150Mbps.

他の口コミにも目を通しましたが、「WRC-1167GS2-B」が極端に遅い!という投稿は見当たりませんでした。

もし、「WRC-1167GS2-B」が遅いと感じるなら、次の可能性も考えられます。

  • 回線自体が遅い
  • ルーターと端末との相性が悪い

つまり、遅さの犯人は「WRC-1167GS2-B」ではないかもしれない ということです。

回線自体が遅いなら、違う回線に乗り換えれば速度やつながりやすさは改善されるでしょう。

ただ、ルーターと端末との相性が悪い場合は、残念ながらルーターか端末のどちらかを変えるしかありません。

WRC-1167GS2-Bがつながらないときは?

クエッションマークと女性

「WRC-1167GS2-B」が原因でネットがつながらないとしたら、次の2つを試してみてください。

  • ルーターの再起動・再設定
  • TCP / IPプロトコルの設定を確認

具体的な手順は次の通りです。

  1. ルーターの暗号化キーを確認
  2. ルーターを再起動
  3. ルーターを初期化し再設定
  4. TCP / IPプロトコルの設定を確認

TCP / IPプロトコルの設定確認方法は、次のようにします。

  1. パソコンのスタートボタンから「設定」を選択する
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「イーサネット」を選択
  4. 「アダプターのオプションを変更する」を選択
  5. 「ローカルエリア接続」を選択
  6. 「プロパティ」を選択
  7. 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択
  8. 「プロパティ」ボタンをクリック

設定の問題ならば、上記を試せば直るはずです。

回線を乗り換えるならどこがいい?

プラットホームに着く新幹線のぞみ

どうやら自宅の回線に問題があるようだと思ったら、回線を見直すのも手です。

ここでは、オススメの光回線をご紹介します。

光回線を「速度とつながりやすさ」で選ぶなら、条件によって次の2つのどちらかしかありません。

  1. 中部地方なら「コミュファ光」
  2. それ以外の地域なら「NURO 光」

この2つが速いことは、主要な光回線の速度を調べた結果が証明しています。

回線 平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
コミュファ光 605.87Mbps 335.25Mbps
NURO光 469.03Mbps 403.88Mbps
eo光 431.26Mbps 284.59Mbps
auひかり 379.08Mbps 267.79Mbps
So-net 光プラス 282.7Mbps 197.09Mbps
OCN光 242.23Mbps 188.58Mbps
フレッツ光ネクスト 240.43Mbps 182.31Mbps
DTI光 237.14Mbps 199.1Mbps
ドコモ光 235.37Mbps 180.65Mbps
ビッグローブ光 231.41Mbps 174.46Mbps
ぷらら光 223.38Mbps 164.49Mbps
AsahiNet 光 212.87Mbps 193.91Mbps
楽天ひかり 186.61Mbps 161.04Mbps

※表は「みんなのネット回線速度」の測定結果をもとに作成

回線速度にとって大切なのはダウンロード速度のため、ここではダウンロード速度の速い順に並べてみました。

結果的に450Mbps超えしているのは「コミュファ光」と「NURO光」の2つだけです。

次点として、300~450Mbpsの間に「eo光」と「auひかり」が入りましたが、それ以降はすべて300Mbps以下となっています。

ついでに、「コミュファ光」と「NURO光」の口コミも見ておきましょう。

800Mbps以上の速度が確認できました。

気になるのは月額ですが、それぞれ次の通りです。

  • NURO光…1年間980円(2年目以降は5,217円)
  • コミュファ光…1年間実質1,862円~(2年目以降は4,598円)

さらに2つとも、現在 キャッシュバックキャンペーンを実施 しています。

  • NURO光…45,000円キャッシュバック
  • コミュファ光…35,000円キャッシュバック

キャンペーン期間は限られているので、終了する前に申し込むとお得です。

↓45,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
公式サイトからの申し込みはこちらをクリック↓

↓35,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
コミュファ光の申し込みはこちらから↓

まとめ

今回は「WRC-1167GS2-B」の口コミを紹介し、ルーターがつながりにくいとき、遅いときの対処法をお伝えしました。

「WRC-1167GS2-B」は、「速い」「つながりやすい」という評判が優勢でした。

「WRC-1167GS2-B」が遅いときは次の2つが考えられます。

  • 回線自体が遅い
  • ルーターと端末との相性が悪い

回線速度を向上させたいときは、設定や回線自体の見直しを検討してみましょう。

この記事が少しでもお役に立てたら何よりうれしいです。

ネットが遅い原因を特定する!調査方法を大公開【一発解消】

一人暮らしにインターネット無料物件はアリ?ナシ?【意外と快適】