洗濯機でデニムを色落ちさせない洗い方 【必勝3パターンを伝授】

ジーパン

「洗濯機でデニムを洗ったら色落ちした!」

「洗濯機でデニムを洗いたいけど洗剤を使っていいのかわからない」

「手軽に色落ちさせずに洗濯機でデニムを洗いたい」

この記事は、そんな デニムの洗濯で困っている方にむけて書いています。

とまりぎ
こんにちは 一人暮らし歴15年のとまりぎです!

洗濯機に入れて普通に洗ったらいけないのはわかっても、具体的にどう洗うのがいいのかがわかりにくいですよね。

そこで今回は、色落ちしづらいデニムの洗い方のポイントをお伝えします!

しかもこの方法は手洗いではなく、 洗濯機を利用して手軽にできます。

これを知れば、大切なデニムを長持ちさせることが可能になるはずです。

デニム専用の洗剤も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デニムの色落ちをさせない洗い方

洗濯かごと衣類

さっそくデニムを洗濯機で洗うときに色落ちを予防する方法をご紹介します。

具体的には以下の3つ。

  1. 蛍光増白剤入り洗剤を避ける
  2. 食塩とミョウバンを入れる
  3. 裏返して洗濯ネットに入れる

では詳しく説明します。

方法1:蛍光増白剤入り洗剤を避ける

新品のデニムの色落ちを予防する最適な手段は、洗剤を使わずに洗うこと。

ですが、 使用したデニムは洗剤を使わないと皮脂汚れを落としきることができません。

そこで気をつけたいのが洗剤の成分。

デニムを洗うのにもっとも適さない成分は蛍光増白剤です。

蛍光増白剤入り洗剤には「衣類を白く見せる染料」が入っています。

これで洗った衣類は、紫外線があたると白っぽく見えます。

参考:http://www.showakagaku.co.jp/seihin_keiko.html

つまり白く見せる加工がされてしまうということですね。

必ずパッケージの裏側にある成分表示に目を通し、蛍光増白剤が入っていないかを確認してください。

デニムを洗うときには、蛍光剤無配合のおしゃれ着用洗剤やオーガニック洗剤をオススメします!

方法2:食塩とミョウバンを入れる

食塩の成分「塩化ナトリウム」は衣類に染料を吸着させやすくします。

ということは、 食塩を入れるとデニムの色が抜け落ちにくくなるんですね。

参考:染料と染色に関する総合技術サイト

このような効果が期待できるので、デニムの洗濯時には洗剤と同量の食塩を入れましょう。

また、 すすぎ時にミョウバンを加えるのも色落ち防止の助力になります。

ミョウバンは色素の酸化をしづらくするので、塩とあわせて使うとよいでしょう。

すすぎ時に酢を入れるという方法も色落ち予防策としてよく紹介されていますが、個人的には酢よりミョウバンをオススメします。

すすぎに柔軟剤を入れるとその匂いが洗濯後に残りますよね。

ということは、そのタイミングに酢を使えば酢のニオイが残りませんか。

ミョウバンは無臭です。

酢よりそちらを使うのが、ニオイ残りのリスクが少ないのではないでしょうか。

方法3:裏返して洗濯ネットに入れる

3つめはデニムをどのように洗濯機に投入するかについてです。

デニムはそのまま洗濯機に放り込むと色落ちしやすくなります。

洗濯機は衣類の表側の汚れをより多く落とすからです。

といっても、ただ裏返しただけではダメ。

洗濯機を回してねじれると裏表が逆になります。

これでは意味がありません。

そこで裏側を向けて洗濯ネットに入れるのをオススメします。

こうすれば色落ちしにくい状態で洗うことができます。

以上の方法を踏まえて洗えば色落ちを極力おさえることができますが、デニム洗濯に特化した洗剤を使うとさらに安心です。

次はそんなデニム専用洗剤をご紹介します!

デニムを洗うときは単体で洗濯機に入れるようにしましょう。
他の洗濯物と一緒に洗うと、色移りを起こします。

デニム専用洗剤:DENIM-WASH VINTAGE(WAREHOUSE)

洗濯槽

DENIM-WASH VINTAGEは、衣料品ブランドのメーカー「ウエアハウス」が製造。

デニムの色落ちをおさえ 汚れだけを落とすことを考えて作られた専用洗剤です。

蛍光増白剤や石油系界面活性剤、漂白剤を無配合。

環境にやさしい 天然成分だけを使用しています。

原料は大豆脂肪酸と精製水。

これらが汚れに付着すると剥がして分解、デニムの染料へ影響を与えず、皮脂や不純物のみ取り除く洗浄が可能です。

デニム専用洗剤は手洗い用に作られているものが多いですが、こちらは洗濯機にも対応しています。

DENIM-WASH VINTAGEの口コミ

「特にお気に入りのデニム洗濯用に購入しました
自分の中でお気に入りのため、どうしても色落ちさせたくないとより良い洗剤を探していました

実際に使用したところ色落ちは見られませんでした!!!
一安心と思ったところ、シトラスの香りがまたよかったです」

「お気に入りのデニムをいい具合にキレイにできました!」

「なかなか匂いも使い勝手も良い」

デニムを洗わないとどうなる?

「そもそもデニムって洗わないほうがいいんじゃないの?」

こんな疑問を抱いていないでしょうか。

そのように洗うと聞いたことがあるかもしれませんね。

私も以前、そうだと思っていました。

でも洗わないのはNGなんです。

きちんと洗濯しないと皮脂汚れが落ちないので、生地が傷んで破れやすくなってしまいます。

色落ちしにくい洗い方で洗うことを心がけてください。

まとめ

今回は、色落ちしづらいデニムの洗い方についてお伝えしました。

洗い方に注意して洗濯すれば、色落ちをおさえることができます。

これらのポイントを参考にデニムを洗っていただければうれしいです。